ぐんま地域・大学連携協議会

ぐんま地域・大学連携協議会では、地域と県内大学等との連携強化により相互の発展に寄与することを目的としています。


@ 地域が抱える様々な課題解決や地域活性化策に大学の知等を活かす。
A 大学等は地域社会を教育研究の場として活かすことで特色ある教育・研究活動と地域貢献を推進する。

大学等との連携をお考えの方は、下記のお問い合わせ先までご相談ください。





【おしらせ】 2014年8月28日・29日ぐんま大学フェアを開催しました。




県立女子大学


〜芸術文化を通じた人々の交流の創出と地域資源の情報発信〜

【開催日時】平成26年8月28日(木)10:00〜18:00

【会場】ぐんま総合情報センター(ぐんまちゃん家)

【概要】アートマネジメントを学ぶ学生が、世界遺産登録された富岡の芸術文化を通して、街、地域の人々、来訪者と関わり、特産品や観光資源などの魅力を探し、発信する活動を紹介しました。

   

東京福祉大学


〜 大室古墳群−3D教材を使った新しい学習のカタチ− 〜

【開催日時】平成26年8月29日(金)10:00〜18:00

【会場】ぐんま総合情報センター(ぐんまちゃん家)

【概要】前橋市にある大室古墳群やその出土品(埴輪等)を3D映像化した教材の展示や、その教材を活用した、小学校での授業への実践、各種イベントでの取組を紹介しました。

   

■コンテンツ


連携事例紹介

 群馬県内の大学等と地域の連携事例を紹介します。


□ 連携成果事例集(PDFファイル)


  目次
・商店街の活性化(渋川市−高崎経済大学)
・北軽井沢地域の活性化(長野原町−群馬大学)
・観光地防災の取り組み(群馬県−群馬大学、前橋工科大学、高崎健康福祉大学)
 
【連携事例集】成果事例集




□ 地域と大学との協働による取り組み −連携事例−(PDFファイル)


  目次
【協議会について】
【大学への橋渡し】
【研究者データベースについて】
【連携事例】
・調査研究成果を活かした地域活性化策の提案(上野村−群馬県立女子大学、高崎経済大学)
・大学の「智」を活かした地域活性化(長野原町北軽井沢地域−群馬大学)
・学生の社会参加による地域活性化(渋川市−高崎経済大学)
・地域・大学の交流による地域活性化(高山村−群馬パース大学)
・地域特産野菜の作出による地域農業振興(板倉町−東洋大学)
・学生のアイディアを活かした新商品開発(企業−群馬県立女子大学)
・世界遺産登録を応援するための新商品開発(企業−高崎健康福祉大学)

【リーフレット】リーフレット





お問い合わせ先


ぐんま地域・大学連携協議会事務局
(群馬県企画部企画課内)

T E L  027-226-2321
F A X  027-223-4371
E-mail daigaku-renkeipref.gunma.lg.jp